習慣化のための3つの要素

らったったー♪

あなたのるーみんです。

小劇場界隈では”何かを習慣化させることが大の苦手なタイプ”の上位3位に入る私ですが、今回こそはブログを習慣化させてみせましょう。

ちなみに画像は2018年1月頃のおさげちゃん。

 

そもそも、何かを続けたい!と思っても、続けようとしているものがよっぽど簡単で、超楽しくて、常にそれについて考えていたいと思えなければ続きにくいじゃないですか?
続けられないものって、どこかしら自分に合ってねーよ無理だよ!って叫びたくなるという共通点があるはず。

おや?
それでは自分に合わないものはどんなに頑張っても習慣化できない?

家計簿、ランニング、筋トレ、片付け、掃除、明日の準備、メールチェック、SNSの更新、早寝早起き、料理、洗濯などなど

はい、るーみんが今まで習慣づけようとして挫折してきたモノのごく一部を挙げましたが、こういうのをすんなり日常に溶け込ませている人はきっと脳の構造が違うと思うんだ。

では、自分に合わないものを習慣化させるにはどうしたらいいのか?
悩み、考え、人に聞き、学び、教えてもらい、私なりにまとめました。
今まで数々の挫折という挫折を味わってきた私ですからね、また今回も挫折するんでしょHAHAHA!とも今思ってますけどね。いいえもう折れませんよ!

これから挙げる3つを守れば、”5秒前に触っていたスマフォの存在を忘れるタイプ”ナンバーワンの私ですらも物事を習慣化できます!

 

1、すでに習慣化しているものと習慣化したいものを結びつける

毎日行っているもの、なんでもいいんです。
食事、トイレ、お風呂、外出、服を着替えた時、コーヒーを淹れた時、起床時、眠る前、愛しのエリーにメールを送った時などなど。ほんとなんでもいいんです。
起きない人も寝ない人もいませんよね。なんでもいいのでその瞬間に紐付けます。どんなに面倒くさくてもです。
え、何?それができたらとっくに俺は習慣化マスターだよHAHAHA!ですって?
そんなひねくれちゃんなあなたに2つめの要素を教えましょう!

 

2、ハードルを下げる

最近腹がたるんできたとしましょう。これはクリスマスイブまでになんとかしなきゃ!と決意しましょう。
じゃあ腹筋でもしますか。腹筋のための腹筋すらなかったとしましょう。

ハイ!何回腹筋しますか?
毎日続けた方が効果的だそうです。100回?50回?そんなにできない?でしょうね、では何回?
今考えた数字の半分か三分の一から始めてください。
そんなに少なくていいのかって?なんなら1回でもいいですよ?
1日1回でもできたらオッケーです。毎日続けることが、超簡単になりませんか?
もちろん腹筋の効果を得たいならもっと回数を増やしてくださいね!
問題は”目標が高すぎてできそうにないから諦めてしまうこと”なので。
じゃあ家計簿は?まず家計簿を何のために行うか明確化しておいてくださいね。
腹筋も同じことなのですが目標なりゴールが超明確にされていないとモチベーションが下がります。
目的の明確化とモチベーションについては今回は置いておくとして。
……なんですか?毎日つけてられない?出費が無い日くらい放置したってかまわないって?私も同感ですよおのれ家計簿。
じゃあ、お財布の中のレシートがパンパンになったら家計簿にまとめる、ではどうですか?
ん?それで習慣化できるのかって?少なくともレシートの束を出してげんなりして面倒くさくなってゴミ箱に捨てていた時に比べたらとっても成長していますよ!

るーみんのような”完璧主義のクセに完璧にできなくて挫折するタイプ”の人ほど習慣化させたいものの目標や最低ラインを低くすることはとても効果的です。

毎日は無理!
ならば毎週、毎月、忘れなければ毎年でもいいですけど、さすがにそれはぬるすぎますね。そんなぬるま湯に浸かっていたら風邪をひきます。
決してやりたくない訳ではなく、やりたい!という意欲は”今は”あると思うので、その意欲の炎を”継続”させていきたいですよね。

ただし、その意欲の炎は”達成感”や”成果”がないとすぐに果てます。薪をくべ続けるためにはやはり習慣化が鍵なのです。

 

え、何?それでもやっぱり挫折したって?
そんなあなたに最後の要素を教えましょう。

 

3、味方をつける

ひとりって、何してもいいんですよね。

本当はもうひとりの自分が自分を見ているんですけど、そのもうひとりですら”今日は寝ていいよ!”と言ってたのに翌朝になると”なんでメイク落とさずに寝たの?”って手のひら返してきますからね!おお怖い。
ひとりぼっちでは習慣化できなかったのです。おお寂しい。

だってーめんどうくちゃかったしー私なんかどうせ何もできないしーてへ★

ではそこに他人の目を設けましょう。
家族、恋人、友人、SNS上で仲のいい人、誰でもいいです。できればあなたを応援してくれる人がいいですね。
もしくはあなたがこの人のためにならやれる!と思えるような相手が。
そんな人に対してさすがに てへ★ とは言えないでしょうね。おそらく てへ★ って言ったら呆れられるか叱られるか慰められるかどれか。

その代わり、あなたが昨日もできた!今日もできたよ!って報告したらとっても喜んでくれますよ。

報告する相手、あるいは共に習慣化を目標とする相手、つまり味方や仲間がいると心強いですね。

……おや、どうしました?
今挙げた3つの要素を心がけても習慣化できなかった、と。

もしかしたら”習慣化することが心からの望みではなかった”のではないでしょうか?

本当は家計簿なんて要らない、でも言われたから……周りはそうしているから……
要らない理由があれば結構。でもなぜ要らないと思うのでしょうか?あるいはなぜ必要なのか、家計簿とやらは。
一般的にはお金のやりくりのため、だそうですよ。え?やりくりするなんて別に記録しなくてもできますって?
……家計簿についてはまた別の機会にお話ししましょうかね。

今日のるーみんは習慣化のための3つの要素を元に、
まずは”ブログの更新”と”マインドフルネスを実践するための瞑想トレーニング”を習慣化させてやるぞい!と決意したのでしたー♪
3の味方になってくれる人なんていないよ!というあなた、るーみんはいつでもあなたの味方ですよ。